青汁で美肌になるってホント?

女性にとって、美肌はのどから手が出るほど欲しいものですね。
ですが、ニキビやシミ、しわやたるみなど年々肌に関するトラブルは増えてくるもの。

そんな美肌の大敵に対抗するために効果的なのが青汁です。

今回は、青汁で美肌になる理由をご紹介します。

1.青汁には食物繊維がたっぷり!

便秘になるとすぐに肌荒れやニキビができてしまいますね。
それは本来排出されるべきものが体内に長く留まることで腸内環境が悪化し、それが肌にあらわれるからなんです。
便秘の解消には食物繊維が有効であることは良く知られていますが、このとき不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が欠かせないことはあまり知られていません。
不溶性食物繊維は便のボリュームを増して便を出やすくし、水溶性食物繊維は腸内でゲル状になって有害な物質を取りこみ排出しやすくすると同時に、善玉菌のエサともなり腸内環境を改善する働きを持っています。
青汁のはこの不溶性・水溶性食物繊維の両方が入っているので、飲むだけで腸内環境を改善し、ニキビや肌荒れができない肌に近づけてくれます。

2.ビタミンA(β-カロテン)

お肌の守るビタミンであるβ-カロテンも青汁には豊富。
NMF(天然保湿因子)の生成を促進することで肌の潤いを守ると同時に高い抗酸化作用で肌の老化を防いでくれます。

3.「美容ビタミン」のビタミンB2をはじめとした豊富なビタミンB群

体を構成する細胞の新陳代謝を助ける「美容ビタミン」のビタミンB2のほかに、ビタミンB1、B6、B12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸のビタミンB群も含む青汁。
さまざまな代謝をサポートするため、青汁を飲むことで体内からのアンチエイジングにも効果大です。

4.美容に欠かせないビタミンC

強い抗酸化力を持つビタミンCは、コラーゲンの生成のサポートなど美肌作りに欠かせない栄養素です。
青汁は加熱等をされていないため、ケールや明日葉などの素材の持つビタミンCを破壊することなく摂取することができます。

5.「若返りのビタミン」ビタミンE

老化をもたらす活性酸素からお肌を守り、毛細血管を拡張する働きで血行を促進することで代謝アップや潤い・ツヤを与えてくれるビタミンEも青汁には豊富に含まれています。
 
以上、青汁に含まれる美肌に役立つ成分をご紹介しました。
いろんなサプリメントを飲むよりも、青汁を飲んでいるだけでこれだけ美肌サポート効果があります。
ぜひ美しい肌を手に入れるなら、今から青汁生活を始めましょう!